読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蛮族の本懐

Ne quid nimisというモットーに抗うための試み。

Welcome to Hokkaido (2):探索 大通公園近郊

前回のおさらい 南北方向の起点、大通公園 札幌市時計台(旧札幌農学校演武場) さっぽろテレビ塔 札幌市資料館(旧札幌控訴院) 関連商品 前回のおさらい 本連載を最初から読みたい方は以下のリンクからどうぞ。 rasiel9713.hatenablog.com 南北方向の起点…

Welcome to Hokkaido (1):探索 札幌駅近郊

はじめに 新千歳空港 JR札幌駅 北海道庁旧本庁舎 Appendix はじめに 先週から長期出張で札幌に来ています。空き時間や終業後に少しずつ撮り溜めた写真がありますので、整理がてらコメント付きで振り返ってみようと思います*1。 新千歳空港 北海道は私にとっ…

原敬『でたらめ』を読む(3):原の大阪観(1)

前回のおさらい rasiel9713.hatenablog.com 今回の記事では原敬の大阪観を探る。既に述べた通り、原は『でたらめ』を執筆しているとき、大阪毎日新聞の編集長の職位にあったが、あくまで彼は盛岡出身の「東人」であることには注意が必要だ。原の大阪観には余…

原敬『でたらめ』を読む(2):外国人との交際

前回のおさらい rasiel9713.hatenablog.com 今回の記事では、外国人との交際というトピックを取り上げる。内地雑居が始まろうとしていた時代に、原敬はどのようなことを考えていたのだろうか。

原敬『でたらめ』を読む(1):西欧近代との対峙

はじめに 去る3月26日、私は盛岡を訪れた。その詳細については以下のTogetterまとめを参照していただきたいが、今回話題にしたいのは、道中で立ち寄った原敬記念館で購入した『でたらめ』という書籍だ*1。 togetter.com 『でたらめ』は、盛岡出身の政治家で…

探訪 千鳥ヶ淵戦没者墓苑

はじめに 数日後に、千鳥ヶ淵緑道に花見に行くことになった。千鳥ヶ淵は東京有数の桜の名所であると共に、千鳥ヶ淵墓苑と靖国神社という二つの対照的な施設が所在する場所でもある*1。 千鳥ヶ淵墓苑と靖国神社の違いについては、以下に引用する「しんぶん赤…